お役立ちコラム

口臭予防に効果のある食べ物は「生野菜」

口臭

■口臭予防で自信を取り戻す! 予防に有効なものは生野菜
口を開けたとき、悪臭や異臭を感じたことがあるという人は少なくないでしょう。口臭は誰にでも発生する可能性があるもので、現在、多くの人が悩んでいる問題です。
口臭を予防する方法はいくつかありますが、有効なものとして「食べ物」による体内からのケアが挙げられます。ヨーグルトやキウイフルーツなど、一般的に口臭予防に有効とされる食べ物はいくつかあります。これらの食べ物を日々の食事に取り入れればいいので、気軽にできる口臭対策として人気があります。
そして、今回ご紹介する「生野菜」も口臭予防に有効な食べ物のひとつです。そこで、生野菜を食べることで得られる効果についてご紹介します。

■なぜ生野菜が口臭予防に最適なのか? その理由
生野菜が健康に良いことは重々承知かもしれませんが、これらは口臭予防にも最適であるため、口臭で悩んでいる人は積極的に食べるようにしましょう。
そんな生野菜が体に与える効果は大きく3つあります。

・ビタミンが豊富に含まれている
ビタミンは、健康的で美しい体を保つために欠かすことのできない栄養素です。また、ビタミンは免疫力アップ効果や感染を防ぐ力を有しているため、口内の菌を抑制して口臭を防ぐこともできます。
野菜にはビタミンが豊富に含まれていますが、ビタミンは熱に弱く、調理することでほとんど破壊されてしまいます。日々の食事で野菜を摂取している人でも、その栄養素を効率良く取り入れられていないということもあります。
そのため、ビタミンを効率良く摂取するのであれば、調理した野菜ではなく生野菜が最適なのです。

・咀嚼により口内を清潔にする
熱を加えていない生野菜は、熱を加えたものと比較して硬めです。そのため、よく咀嚼して食べることをおすすめします。
実は、咀嚼するという行為は口臭予防にも有効です。口臭が発生する原因のひとつとして挙げられる「歯垢」を、咀嚼によって歯の表面から剥がし取ることができます。
また、咀嚼の回数が多いと口内から分泌される唾液の量が多くなります。この唾液も口臭を予防するためには欠かせないもので、口内を清潔にしてくれることから口臭のみならず虫歯予防にもおすすめです。

・食物酵素が腸内環境を良くする
口臭は、腸内に溜まった便やガスが原因で発生することがあります。その場合、腸内環境を改善しなければ完璧に口臭を防ぐことは困難です。
そこで積極的に生野菜を食べれば、腸内環境を良くすることができます。
生野菜には、食べ物を消化・分解する働きを持つ「食物酵素」が豊富に含まれています。そして酵素には腸の働きを活発にする働きもあるため、摂取することで腸内に溜まった便やガスの排出を促してくれるのです。

このように、生野菜を食べることでさまざまな嬉しい効果が期待できます。
簡単に始められる対策法なので、口臭に悩まされている方はさっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

■生野菜を積極的に食べ、健康的な体を手に入れる
ビタミンや食物酵素を取り入れたり、咀嚼によって口内を清潔にしたりと、生野菜を食べれば口臭を効果的に予防することができます。
口臭予防に最適な食べ物にはさまざまなものがありますが、生野菜は健康や美容、ダイエットといった面から考えても積極的に食べておきたいものです。自身の臭いが気になる人はもちろん、肌荒れを改善したい人や便秘で悩んでいる人、不規則な食生活を送っている人はぜひ日々の食事に取り入れるようにしましょう。

確実に口臭予防をするのであれば、生野菜の摂取という内側からのケアと、徹底した歯磨きによる外側からのケアを併せて行うことが望ましいといえます。口臭がコンプレックスとなる前に、体内外からのケアを普段から意識して行い、臭いを解消していきましょう。

一覧へもどる